ホーム

東横線お役立ちコンテンツ:東横線中毒

更新履歴

  • 2008/1/20 サイトリニューアル

新居を住みやすくする!

せっかく借りた新居を住みやすくするために

不動産屋の手続きも終わり、さあいよいよ新居へ!でも、ここで以外と忘れがちなのがゴキブリ対策です。どんなに素敵な新居でもゴキブリがでてしまったらテンションは下がりますよね?では、そんなゴキブリ対策を教えちゃいます!

住まいはあくまで人のもの。ゴキブリにとっていかに居心地悪くするか、が肝要です。以下一般的なゴキブリ対策のセオリーを含み既にご存知の項目も多いと思いますが、再確認の意味で記載します。  1.生ゴミは放置せず、密封して処理する(ベランダや勝手口前など、汁が漏れないように注意)  2.食べ物のカスがついたゴミ一般も、生ゴミ同様注意して処理する(お菓子の袋など同様に。ビール等の空き缶や清涼飲料水のはいったペットボトル、肉や魚のトレイ、缶詰空き缶はよく洗って乾かす)  3.食べかけの食材はきちんと封して保存する(鰹節、昆布、コメ、小麦粉、砂糖など、なるべく瓶などに移し替える。或いは冷蔵庫で保存する)  4.食器カゴやシンク、冷蔵庫の水受け皿など、恒常的に水が溜まっているような場所を放置せず、ゴキブリに飲み水を残さないようにする  5.ジャガイモ、にんじん、玉ねぎなど常温保存の野菜類は、食害の可能性を頭に置いて、早めに使い切るようにする。食害を確認したら常温保存から冷蔵庫保存に切り替える  6.ゴキブリは乱雑な環境を好む。特にキッチン床に食材を直置きしたり、積み上げたり、ホコリや汁の垂れを放置したりせず、整頓と清潔を心がける  7.ゴキブリが出やすいキッチン、洗面所周辺は、ゴキブリの忌避する「ミント」「ローズマリー」などの精油を使った匂いの強い洗浄料で掃除する  8.ゴキブリの通り道や巣になりやすい「ごく細い隙間」を住まいに用意しない。具体的には、特にキッチンなど、「隙間家具」でキチキチに空間を塞がないようにする  9.ペットフード、金魚の餌なども見過ごしがちだが、キッチリ封をして保管する。食べかけの餌を放置しない  10.ゴキブリはダニの一部やチャタテムシを捕食する。つまりチャタテムシやダニを繁殖させたいために、カビの繁殖を抑えるため、住まいが年間通じて高温・高湿度にならないように、温度・湿度管理を心がける

以上、ゴキブリ対策です!早速今日から実践してみましょう!

東京で不動産を探したいので、僕は旅にでます。

ここで葛飾区の不動産を探すしかないでしょう

青戸の不動産情報はここですべてがそろってしまいます。

京王線に住もう!桜上水の不動産はこちらです。